【林修のレッスン!今でしょ】アスパラガスを保存するときは縦と横どっち?家での保存方法をご紹介!5/17放送

トレンド

アスパラガスを冷蔵庫で保存するときって縦と横どっちで保存していますか?

保存方法を間違えるとアスパラガスの栄養のアスパラギン酸が減ってしまうんですって!

「林修のレッスン!今でしょ」5/17放送でアスパラガス生産者が教えてくれたので、おいしく保つ保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク

【今でしょ】アスパラガスを保存するときは縦と横どっちで保存?

アスパラガス

ずばり、縦に保存しましょう!

 

意外ですよね?

スーパーだと横に寝かせて売られている場合が多いので私もびっくりしました。

 

東大王の伊沢さんも、甘みが下に溜まってしまわないように横にしたほうがいいという意見でした。

林修先生は、自然に近い状態で保存するのがいいと聞いたことがあるので縦という意見で意見が割れていたので、私はとっても答えと理由が気になりました。

アスパラガスを縦に保存する理由

アスパラは上に伸びる性質をもっているので横に寝かせてしまうと、反るような形で成長してしまい茎を曲げるのにエネルギーを使うため、栄養と甘みが減ってしまうからです!

 

そのため、アスパラ生産者は出荷のときは、縦の状態で箱詰めし栄養と甘さを新鮮さを保って出荷しているのだそうです。

さすが、林先生、自然に近い状態で保存するのがいいという意見は納得ですよね!

アスパラガスの栄養について

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、疲労回復の効果があり肝機能にも効くと出演されていた医師がおっしゃっていましたよ。

アスパラを家でおいしく保つ保存方法は?

冷蔵庫

アスパラガス生産者瑞雲ファームの生産者中井さんが教えてくれました!

  1. 切り口を、濡らしたキッチンペーパーなどの不織布を根元にぐるっと巻いて輪ゴムで挟む
  2. ジップロックのようなチャックのできる袋にいれる。
  3. 冷蔵庫に縦に保存する。

切り口を乾燥させるのが一番よくないので、乾燥しない方法で縦に保存しましょう!

アスパラは温度や日光で一日に15センチくらい伸びることもあるので、横に保存することは栄養的にはもったいないですと医師もおっしゃっていました。

 

まとめ

今回は、「林修のレッスン!今でしょ」5/17放送分からアスパラガスの自宅での保存方法についてお伝えしました。

アスパラガスは、疲労回復のアスパラギン酸が含まれるのでこれから夏に向けて積極的に食べたいですよね。

冷蔵庫では、乾燥しないように縦に保存して夏を乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
トレンド
ワーママ!フーミンの親育て部屋

コメント