インスタの閲覧済みは足跡がついて履歴が残る?相手にバレる?表示されるのはなぜ

記事内に広告が含まれています。

インスタの閲覧履歴は足跡がついて履歴が残る?相手にはバレる?表示されるのはなぜか調査します。

2024年5月14日よりインスタに閲覧済みと履歴がつくようになりましたね!閲覧済みって足跡がつくんでしょうか?見たもの全部に履歴が残るのか、相手にバレるのか気になりませんか?表示されるのはなぜなんでしょう。

今回は、インスタの閲覧済みは足跡がついて履歴が残る?相手にはバレない?表示されるのはなぜか調査します。

スポンサーリンク

インスタの閲覧済みは足跡がつく?全部に履歴が残って相手に分かる(バレる)?

インスタの閲覧履歴は、全部に履歴は残らず直前に閲覧したもののみです。

また、フォローの有無関係なく閲覧済みの足跡はつきます。さらに、自分のインスタで確認するとスマートフォンで閲覧したときのみ閲覧済みが表示されます。PCで閲覧したときは表示されないんです。

そのため、足跡がついて相手にバレることはないでしょう。

インスタの公式からも仕様変更のお知らせは今のところきていません。

もしも、投稿者の投稿を見ただけで足音がつくのであれば、公式から発表があるはずです。

インスタの閲覧済みが表示されるのはなぜ?

インスタの閲覧済みが表示されるようになったのは、閲覧する側の利便性を向上させるためだと考えられます。

この閲覧済みが表示されるのは、前述しましたがスマートフォンを利用した場合です。

さらに、「おすすめ」に表示されている投稿をみて訪問した場合です。

直前の投稿が何だったのか分からなって同じものを誤ってみないようにしているのではないでしょうか?

それなら、そのとき見たもの全部閲覧済みついた方が良かった気もする・・・

まとめ

今回は、インスタの閲覧済みは足跡がついて履歴が残る?相手にはバレない?表示されるのはなぜか調査しました。インスタの閲覧済みは足跡がつくのは直前のみであくまでも閲覧者が直前に見たものがどれか分かるように利便性を向上させた仕様です。そのため、相手には足跡がついてバレることはないと推測されます。もしも、足跡がついて相手に通知されるようでしたが、公式から発表があると思いませうが現時点ではありません。