アイネスフウジンってどんな馬?ウマ娘のプリティーダービーガチャに登場!

トレンド

アイネスフウジンが、ウマ娘のプリティーダービーガチャに5/10から新登場しました!

アイネスフウジンってどんな馬だったんでしょうか?

調べたのでご紹介します!

スポンサーリンク

アイネスフウジンってどんな馬?

ウマの顔

父:シーホーク

母:テスコパール

競走成績:8戦4勝

獲得賞金:2億4440万9200円

表彰歴:1989年最優秀3歳牡馬 1990年最優秀3歳牡馬

厩舎:加藤修甫(美浦)

生産者/産地:中村幸蔵/浦河町

馬主:小林正明

現役生活が短く、わずか8戦だったのにその間に2度の歴史を作っているすごい馬でした!

  • 朝日杯3歳S(今の朝日杯フーチュリテSS)で、サクラサエズリを交わし二馬身半広げてのゴール!勝ちタイム1分34秒4は伝説のマイゼンスキーと同じタイレコード!
  • 日本ダービーで勝ちタイムはダービーレコードの2分25秒3!東京競馬場に詰めかけた、最多入場人員記録19万6517人は今も記録として残っている。中野栄治選手への「ナカノコール」が印象的でジョッキーへのコールが最初に生まれたレース

 

ウマ娘のプリティーダービーガチャに登場!

横のポニーテールが似合って、とっても可愛い女の子ですね!

活躍してくれることを願っています!!

スポンサーリンク
トレンド
ワーママ!フーミンの親育て部屋

コメント