ロイズ生チョコの買える場所は?賞味期限は短い?冷凍保存できるかもチェック!

イベント

ロイズの生チョコって、美味しいうえにコスパ抜群でバレンタインのプレゼントにも最適ですよね!

買える場所ってどこなのでしょうか?

さらに、賞味期限が短いなら冷凍保存できるかも気になりますよね?

今回は、ロイズ生チョコの買える場所と賞味期限、冷凍保存できるかについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

ロイズ生チョコの買える場所は?

ロイズの生チョコは、ロイズのオンラインショップでいつでも買えます。

毎年5月から8月くらいにかけて送料無料キャンペーンも行っています。

でも、通常通販だと送料が1,050円(東京の場合)かかってしまううえに、到着まで2日ほど待たなければなりません。

では、今日食べたい!って時に購入できる場所をご紹介します。

 

東京都内の場合

通勤途中やショッピングの際に買いに行きやすい場所がありますよ!

 

常時取り扱い店

  • どさんこプラザ(有楽町)
  • 羽田空港

期間限定

  • 北海道フーディスト(東京駅八重洲口)

毎年11月&2月

  • 都内のデパート

ロイズ公式ページで催事情報を確認しましょう。

  • 生協

時々、取り扱っていますのでカタログをチェックしましょう。

 

私は、ロイズのチョコが食べたくなったときは、仕事帰りなどに「どさんこプラザ」に寄って生チョコを購入して帰ります。

「どさんこプラザ」の最寄り駅は「有楽町」ですが、「銀座」、「東京駅」、「日比谷」からも歩いて行ける距離にあるのでとっても便利ですよ!

私は、生チョコの中でも人気の「オーレ」が大好きです。

万人受けするとってもマイルドな生チョコです。

バレンタインの時期には、職場の同僚とオンラインショップでまとめ買いをして職場内で配ったり、お家チョコとして購入していました。

 

地方の場合

北海道や沖縄(石垣島含)は、店舗が複数ありますので買いに行きやすいですよ。

各空港免税店などでも販売されています。

詳しくはロイズホームページの店舗情報をチェックしましょう!

また、ロイズホームページで催事情報をチェックすると、地方のデパートやショッピングモールなど、買いに行ける場所で販売されている可能性大です

私は、長崎出身ですが、長崎に住んでいる頃からロイズの生チョコは大人気でした!

友達にプレゼントするととっても喜んでもらえましたよ。

 

ロイズ生チョコの賞味期限は短い?

ロイズ生チョコの賞味期限は約1ヶ月です。

 

通常生チョコの賞味期限は4、5日なので、思ったより長いですよね!

生チョコは、水分量が多いため普通のチョコレートより賞味期限が短いです。

オンラインショップでまとめて購入した場合は、気を付けましょう。

 

ロイズ生チョコは冷凍保存できる?

自己責任になりますが、ロイズ生チョコは冷凍保存可能です!

しかし、美しく食べるにはいくつかポイントがあるのでご紹介します。

 

ロイズ生チョコを冷凍して美味しく食べるポイント!

  • 冷凍する前に冷蔵保存して冷たくする。
  • 冷凍用バッグに入れて冷凍する。
  • 食べる前に冷蔵庫に移し、1日解凍させる。

生チョコは急激な温度変化に弱いですので、ゆっくり冷やしてゆっくり温めましょう。

しかし、基本的にロイズの生チョコを美味しく食べるには冷蔵保存で賞味期限以内に食べましょう!

ロイズ公式ホームページにも冷凍保存についての記載はありませんので、プレゼントする場合は冷凍保存したものをあげるのは止めましょう。

私は、オンラインショップで購入するときは、まとめて購入しているので到着後、後日食べる分は冷凍庫に保存しています。

自宅で食べる分には、まとめて購入したほうがお得ですよね。

 

生チョコの冷凍保存失敗談!

私は、手作り生チョコを大量に作った場合は、食べきれないので冷凍保存して食べます。

一度、作った生チョコをそのまま冷凍バッグに入れて冷凍したのですが、急激に冷やしたせいで白い斑点ができて見た目も舌ざわりも悪くなったことがあります。

 

ゆっくり冷凍しゆっくり解凍すれば、美味しくいただけます!

 

まとめ

今回は、ロイズ生チョコの買える場所と賞味期限、冷凍保存できるかについてお伝えしました。

ロイズの生チョコは、買いに行ける店舗がお近くにあれば送料がかからなくてお得でしたね。

ロイズの生チョコは賞味期限は短くなくて1か月はもつので、たくさん買って食べきれない分は冷凍保存もできますよ!

ぜひ、おいしいロイズの生チョコを食べてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク
イベント
ワーママ!フーミンの親育て部屋

コメント