花やしきはベビーカーで行くべき?0歳児とのお出かけ徹底レビュー!

子供とお出かけ

赤ちゃんと花やしきに行くとき、ベビーカーで行くのはどうでしょうか?

授乳室はどうなのかも気になりますよね?!

今回は、私が0歳児と花やしきへ行ったときの体験談をお伝えします。

こんな人におすすめ!

  • 赤ちゃんと花やしきに行こうとしている人
  • ベビーカーで花やしきに行こうか悩んでいる人
  • 子連れで花やしきに行こうとしている人

 

スポンサーリンク

花やしきはベビーカーで行くべき?

花やしきの地図

 

ずばり、ベビーカーで行くのがおすすめです!

花やしきでは、ベビーカーのレンタルはできません

 

花やしきの園内は、ベビーカーで通るには少し狭くて階段もあります。

 

でも、赤ちゃん連れだと荷物が多くなるし、赤ちゃんをベビーカーに寝かせることもできるので、ベビーカーがあった方が便利です。

 

ランチするときも、赤ちゃんをベビーカーに乗せておけますよね。

万が一、ベビーカーが邪魔になったとしても大丈夫です。

 

ベビーカーは、花やしき入り口近くのインフォメーションで無料で預かってくれます!

しかも、ベビーカーに載せていた荷物は一緒に預かってくれるんです。

 

とっても、助かりますよね!!

コインロッカーに預けるとお金がかかってしまうのに、ベビーカー&荷物を無料で預かってもらえるのはとってもお得です。

ちなみに、花やしきでアトラクションの間など少しの間だけベビーカーを置きたい場合、チケット売り場左スペースやにんにんパーク前階段横に置いている人が多かったですよ。

ベビーカーを置けるスペース

 

ベビーカーは載せていた荷物と一緒に、インフォメーションにて無料で預かってくれる

花やしきに授乳室はある?

授乳室

 

授乳室は入り口から右に1、2分歩いたところのマリオンクレープの横に2部屋あります!

ベビーベッドも置いてあるので、赤ちゃんを横にすることができます。

ただ、ベビーベッドではおむつ替えはできません。

 

おむつ替えは、授乳室前のベビーベッド又は、トイレで替えましょう。

 

室内は狭いので、ベビーカーは畳まないと入ることはできません。

 

私たちは、12月初旬の日曜日に花やしきを訪れましたが、授乳室内は少し肌寒かったです。

私は、授乳室待ちをすることはありませんでしたが、授乳後に1名待っている人がいました。

 

また、オムツ、粉ミルクや離乳食の販売はされていません。

事前に、購入し持ち込みましょう!

ミルクを作るときのお湯は、浅草門横(入場口)インフォメーションでもらえますよ

 

  • 授乳室はマリオンクレープ右横に2つある
  • 授乳室内には、ベビーベッドがあるがおむつ替えはできない

 

0歳児と5歳児を連れての花やしき体験談!

花やしきの風景

私たちは、12月初旬の日曜日に5か月と5歳の娘、夫と私の4人家族で花やしきを訪れました。

10時過ぎに到着後並んで、約5分で入園できました。

入場料

入園料は大人分のみ2,000円。

入園後、チケット売り場に向かってフリーパスを購入。

パパ2,500円+5歳児2,000円。

 

花やしきは0歳児は乗り物代無料なのですが、なんと付き添い者も無料になるんです!

 

そのため、0歳児の次女と常に一緒の私はフリーパスを購入。

長女は、最初はパパが付き添いで乗り物に乗っていましたが、慣れると一人で乗りに行っていました。

パパはフリーパスじゃなくて回数券で良かったかもしれません。

 

私達が回ったアトラクション
  • 1番目
    スワン
  • 2番目
    メリーゴーランド
  • 3番目
    カーニバル
  • 4番目
    シラサギ
  • 5番目
    スリラーカー
  • 6番目
    ビックリハウス
  • 7番目
    ちびっ子タクシー
  • 8番目
    スカイシップ
  • 9番目
    カーニバル(2回目)
  • 10番目
    メリーゴーランド(2回目)
  •  

    その中で家族全員で乗ったのは、スリラーカーとスカイシップでした。

    ちびっこタクシーと2回目のメリーゴーランドとカーニバルは長女だけで、残りはパパと長女で仲良く乗りました。

    スリラーカー

    スリラーカーアトラクション前

     

    スリラーカーは、昭和のデパートの屋上にあるような小さい2人乗りの乗り物なのですが、見た目も乗り心地もなんというかボロくてちゃちぃくって、それに乗って真っ暗闇を通るのが怖くて私は目をつむって観ていませんでした。

    案の定、妖怪好きで楽しみにしていた長女も、実際はずっと下を向いていたようです(笑)。

     

    スカイシップは眺めがよくて、花やしきの全体の景色を見ることができて気持ちよかったです。

     

    花やしきは、コンパクトなので大人の足だと5-10分くらいで園内一周できそうなくらいです。

     

    子連れには、移動距離も少なく日曜日でも混雑していないのでとてもおすすめできますよ!!

     

    日曜日の混雑状況

    私たちは日曜日午前10時過ぎから3時間ほど滞在しましたが、すごく混んでいるような状況ではありませんでした。

     

    ベビーカーも通れないほどの混雑では無かったので、私たちは預けませんでした。

    次女が泣いてからはほどんど抱っこ紐移動でしたが、代わりに荷物をベビーカーに乗せることができてよかったです。

     

    乗り物も10分以内に乗れることがほとんどでしたよ。

     

    ランチはドムドムバーガー!

    ハンバーガー3つ

    ランチは混むと思って、11時半頃入り口近くのドムドムバーガーでハンバーガーとポテトをテイクアウトして目の前の屋外テーブルで食べましたが、がら空きのうえに正直寒くてぶるぶる震えながら食べました。

    ポテトは熱々でホクホクしてて、更に寒さの反動でとっても美味しく感じました。

     

    花やしきは、飲食の持ち込み可で屋内の無料休憩スペースもあります。

     

    休憩スペース

    冬は屋内で食べることをおすすめします。

    大人気にんにんパークは整理券必須!

    にんにんパークマップ

    一番失敗したと思ったのが、にんにんパークの整理券を取りにいかなかったことです。

     

    日曜日でもすごく混んでいるわけではなかったので油断していたのですが、入園後はにんにんパークの整理券を最初にもらいに行きましょう。

    私たちが12時半頃にんにんパークに行ったときは、整理券配布が終わっていて入ることができませんでした。

    にんにんパークは子供が動き回れるプレイランドのようなところなので、幼児にとてもおすすめです。

    まとめ

    花やしきは、ベビーカーを無料で預かってくれて授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れで行きやすいことが分かりました。

    混雑はないといっても、大人気のにんにんパークは整理券が無いと入れないので、営業開始時間に合わせて入園し、整理券を取りにいくのがおすすめです。

    ぜひ、花やしきに赤ちゃん連れで行ってみてくださいね!

     

    東京でお金のかからない赤ちゃんとのお出かけ場所!ココもおすすめ!

    >>木場公園キッズリアムの赤ちゃん連れ体験談!

    スポンサーリンク
    子供とお出かけ
    ワーママ!フーミンの親育て部屋

    コメント